結露を無くしたい!~ガラス屋さんにある結露防止の窓ガラス~

窓ガラスの悩みを解決するには?トラブルを見よう! 窓ガラスの悩みを解決するには?トラブルを見よう!

結露対策にオススメな窓ガラスって?

結露でお悩みの人は窓ガラスを交換しましょう。結露を防ぐには、どのような窓ガラスに交換すればいいのでしょうか。結露対策に効果的な窓ガラスの種類を紹介します。ガラス屋さんに相談する前に確認しておきましょう。

ガラス屋さんに聞いた結露に最適な窓ガラスの種類

窓ガラスの結露対策をするにはどの窓ガラスに替えた方がいいですか?
窓ガラスに結露ができるのは、外気の温度と部屋の温度が窓ガラスを通して接するからです。そして、熱が伝わるのは「伝導」と「対流」と「放射」が関係しています。この3つの機能を抑えることで熱は伝わらなくなります。これを実現したのが真空ガラスです。真空ガラスは2枚の板ガラスを使用して、間は真空にします。真空にすることで熱を伝える「伝導」と「対流」を防ぐことが出来ます。さらに特殊な金属膜を使用することで「放射」を防ぐことが出来ます。3つの熱伝達を防ぐことで結露も防ぐことが出来ます。
窓ガラスの結露で部屋が寒くて困っています。ガラス交換をする場合どの種類がいいんですか?
部屋の空気を冷やさないようにするためには、複層ガラスが良いです。複層ガラスは、2枚のガラスを使用していて、ガラスの間に乾燥空気を入れています。乾燥空気を入れることで熱が移動しにくく、部屋の暖かさを保つことができます。さらに複層ガラスにはいくつかの種類があり、ガラスごとに得意とする機能が違います。断熱性に合わせて防犯・防火に役立つタイプ屋紫外線もカットできるタイプを選ぶことで結露以外の対策を取ることも出来ます。

まとめ

結露を防止に役立つ窓ガラスには、このような種類があります。今住んでいる住宅に一番良いと思ったガラスを選び、ガラス屋さんに交換を依頼しましょう。ガラス屋さんに依頼すると、手早い作業で窓ガラスの交換を行ってくれます。

TOPボタン